--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tea ball strainer ボールこし器

2010年09月04日 23:56

デンマークの蚤の市で買ったレトロポット。
20クローネ(日本円で約400円。物価が高いので、日本の感覚で200円くらいなのかな?)という安い価格で購入。
しかし、このポットには茶漉しがない!
We bought this pot at flea market in Denmark.
This pot is old fashion and cute! and it was very low price :-)
But there was no tea strainer!

IMG_6624.jpg

草平氏がデンマークでボール型の茶漉しを使っているのを見たということで、探しに行きましが、なかなか見つからなかったのです。日本にないのかなぁと最後にダメもとで、国立の地元の荒物屋を訪れてみたところ発見!!
So we were looking for tea strainer ball.
We visited some shops. It was difficut to find ball type.
But finally, we found it at localshop in kunitachi.

IMG_6627.jpg

タナカのボールこし器。
なんだかレトロなイラストパッケージで和みました。
This is tea ball strainer. The company's name is "Tanaka".
It is retro package.

IMG_6626.jpg

探し求めていたボールこし器!
ボールに茶葉を入れてティーパックのようにして飲みます。
ああ 嬉しいなぁ。(葵)

I'm very happy :-) !!! (aoi)
スポンサーサイト

苺のヘタだって無駄にしない

2010年07月28日 00:20

ボーンホルムに住むトーキルさんのこと。

トーキルさんは、食べ物をとても大切にしている。
お皿についたソースは、パンにつけて食べ、きれいにしてフィニッシュする。
魚など肉系の残り物は、庭に住む猫に食べてもらう。
苺のヘタや、野菜の使わない茎、皮などは、『やぎのサラダ』と言った。
私が苺のヘタをとるとき、赤い実の部分も一緒にナイフでカットしていたら、「only green」と言われた。
人間の肌を傷つけていると同じだというジェスチャーをした。

人によっては、細かいと思う人もいるかもしれないけれど、
私はとても影響を受けたのだった。

IMG_6092.jpg
ヤギとトーキルさん。
ヤギに庭の雑草を食べさせている。
ある程度食べたらまた別の場所へ移動させる。

(葵)

ボーンホルムでの暮らし2

2010年07月17日 01:09

ボーンホルムの生活で気になったものなどをいくつかご紹介。

こちらが滞在しているお宅、ホポゴーです。
ホポゴーとは屋号です。
IMG_6256.jpg

草平氏が大好きなニンバス。
トーキルさんは、ニンバスファンクラブという雑誌を愛読しています。
かっこいい!
IMG_6165.jpg

苺が終わりに近づくと、7月中旬から8月中旬はベリーの季節。
赤すぐり。デンマーク語では Ribs bør といいます。
IMG_6249.jpg

こちらの食事は、基本的に肉・魚、サラダ、カトーフロー(じゃがいも)です。
デンマークでは、ゆでたじゃがいもが主食になります。
たまにじゃがいもを主食にして食べるのもいいかも。
トーキルさんが作るドレッシングを習いました。
ビネガーに、塩・こしょう、フェッターチーズ、すりおろしたオニオン、オイルを入れ、できあがりです。
IMG_6204.jpg

肉がビックサイズです。
日本で普段作るものをつくってみましたが、材料がいろいろと違うので当然違うものになりました。
例えば、生クリームがリキッドではないとか、、、(もしかしたらあるかもしれませんが)
こちらでもお米を食べられますが、日本で食べる方が全然美味しいです。
デンマークは、豚の輸出国なので、豚が美味しいです。
細かく刻んで煮込んだりするより、塩コショウして焼くだけといったように素材そのものを生かした、シンプルな調理方法でないともったいない気がしました。
その国に合った調理って、やっぱりあるのだなと実感しました。
IMG_6409.jpg

デンマークでは、黒パンを好んで食べます。
白いパンより、酸味が強いです。
日本ではあまり売っていないので、日本人は好きではない味かもしれません。
下写真はホポゴーにあるパン切り包丁です。
IMG_6269.jpg

扉をオープンすると包丁が入っています。
IMG_6270.jpg

左はハエたたき。畜産がさかんなのでハエがたくさんいます。
スーパーでハエたたきをよく目にします。
右は、食器洗いブラシ。
デンマークでは、このようなブラシタイプを主に使っています。
きめこまかくは洗えないです。。。
IMG_6262.jpg

優れたクリーム泡たて器。
ぐるぐると車輪をまわすようにまわして使うのですが、力をあまり入れずにできるので、とても楽です。
なぜこれがあまり売っていないのか不思議です。
今回蚤の市でこれを発見し、入手しました!!
IMG_6397.jpg

家電が、とてもシンプルでうらやましいです。
左はIHヒーター+オーブンの独立型クッカーで、日本にはないタイプです。
日本ではガス+オーブンしかみたことがありません。
右は食洗器です。
IMG_6268.jpg

冷蔵庫。一枚扉になっていて、開けると下部に冷凍庫の扉がついています。
欲しいな。
IMG_6263.jpg

明日コペンハーゲンを発ち、18日に日本へ戻る予定です。
もう夏が終わった気分ですが、日本へ行ったらこれから夏が始まるので不思議な気分です。
また九ポ堂をよろしくお願いいたします。
(葵)

ボーンホルムでの暮らし

2010年07月14日 01:58

バルト海に浮かぶデンマークの島、ボーンホルム島に滞在しています。
一面小麦畑で、雲の影がみえます。とてもきれいな島です。
こちらは、夜10時過ぎに日が暮れ始めます。
7月はじめは、夜中の1時頃でもうっすら明るいです。
夜になっても明るいので、ずっと気分が活動的な感じなのです。1日がとても長いです。
冬は、午前10時から午後3時くらいの間しか明るくないそうです。
暗いので、ナーバスな人が増えるそうです。
まるで植物みたいです。
IMG_6119.jpg

レンガ作りの家もカラフルで、街並みが美しいです。
(ちょっと影の多い写真ですね。もっとかわいい家の写真を後日アップします。)
日本では北欧スタイルというものが流行っていますが、
実際はわりと簡素な暮らしをしています。
コペンハーゲンでも同じ印象を受けました。
決して否定的な意味ではありません。
全てを見ているわけではないので、違う側面もあると思いますが
派手な暮らしというものを感じませんでした。
ボーンホルムの人々は、良質なデザインの家や物を大切に使い続け、壁や建具のペンキ塗りを楽しんだり、ベリーなどでジャムなどの保存食を作ったり、身近にある楽しみをとても大切にしているなと感じました。
街は美しいし、とても暮らしが豊かです。
社会制度の違いもあると思います。

IMG_6155.jpg

酒井草平の昔からの知り合いの家に滞在しています。
築300年にもなる家です。(家の写真も後日アップします)
私達は毎日何をしているかというと、、、
家主であるトーキルさんのお手伝い。
広い庭の手入れや、畑の収穫のお手伝いをしています。
IMG_6111.jpg
古いトラクター

IMG_6098.jpg
今は苺の収穫時期。
毎日ボウルいっぱいの苺がとれます。
毎日苺とシュガーとミルクを混ぜた美味しいデザートを食べています。

IMG_6185.jpg
こちらはトーキルさんの家から一番近い教会、Ibs Kirke イブスキルケです。
素朴できれいな教会で、私達もとても好きな教会です。

あと数日間の滞在ですが、ブログ更新をできたらしたいと思います。
前半のドイツの滞在にすいては、日本に帰ってからしたいと思います。
グーテンベルグの印刷機のことなんかの記事も書きたいと思います。

Vi ses! (またね!)

(葵)


We are in Denmark!

2010年07月08日 18:45

Watashitachi ha ima Denmark no Bornholm ni imasu.
NEXØ toiu mati no Library de Blog wo kaiteimasu.
Komugi batake ga utukushii mati desu.

Denmark ni kuru mae ha, Geramany ni ittekimashita.
München no kappankoubou wo otozuretari, Mainz no Gutenberg-Museum wo mimashita.
Mainz no tikakuno mati ha wain wo tukutteite, budoubatake ga takusan arimasu.

kappan no insatuki ha, mukashi no budou shiboriki to katati ga sokkuri desu.
wain ga nakattara, Gutenberg no insatuki ha umaretenakattakamoshiremasen.
kappan-insatuki no roots wo shiru tabi to narimashita.

kuwashikuha mata gojitu, shashin to isshoni kakitaito omoimasu.

(Aoi)



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。