--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休みのお知らせ

2010年06月24日 21:35

いよいよ梅雨らしくなってきた今日この頃ですが、皆様に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか?
誠に勝手ながら、九ポ堂は6/26~7/18の期間お休みさせていただきます。

夫婦そろってドイツ~デンマークに行って参ります。彼の地のデザイン、印刷物、そして文化に触れてこようと思っております。特にドイツ・マインツではグーテンベルグ博物館を見学しようと思っております。

iPadをもっていく予定ですので、うまくネットに接続できればブログの更新もしようと思っております。

九ポ堂 酒井草平・葵
スポンサーサイト

ロボダッチ

2010年06月24日 18:12

家の物置をあさっていたら、子供の頃のオモチャが出てきた。グリコのオマケやら、SFチックな乗り物、ロボットと、なかなかカッコがいい。ひいき目かもしれないが、今のオモチャより魅力的な気がしてしまう。そんな中でも、際立って僕の心に訴えかけてオモチャがあった。ロボダッチだ。
小さなロボットのプラモデルなのだが、どれもこれもユーモラスでみていて楽しい。僕はホントにロボダッチが好きで、ボール紙にロボの絵を描いてそれを便器に立て掛けて「トイレロボ」を作ったくらいだ。

IMG_5157.jpg
オートバイの2人乗りロボ

IMG_5159.jpg
牛乳配達をする牛ロボ

IMG_5160.jpg
勉強ロボ

上の写真の他にも色々と魅力的なロボがいっぱいいるのだが、どうも、幼い頃の僕が着色したらしく、まぁその出来栄えたるや惨憺たるものなのだ。調べてみるとロボダッチが発売されたのは1975年だそうだ。僕が生まれる前ではないか。ようするにロボダッチは僕が欲しくて買ったわけではなく、もとはと言えば親父が「僕を口実に買った」という分けなのだ。しかしここで気がついたのだが、僕がよく描くロボットのキャラがいるのだが、よく見るとロボダッチにソックリだ。これが僕の原点なのかもしれない、とひそかに思うのであった。(草)
ロボ
『21エモン』のゴンスケにもすごく似ている。。。パクっちまった?

新作『木になる(仮)シリーズ』活版ハガキ

2010年06月15日 23:06

活版印刷(正確には凸版印刷ですが)新作を今製作中でございます。
「木」をモチーフとした『木になるシリーズ(仮)』です。

活版商店街シリーズは、読み物としての作品といった感じなので、
今後は平行して、グリーティングカードハガキも展開していこうと思っております。

味のある厚紙に、アダナプレス機ならではの凹凸感をだして印刷する予定です。

シリーズの1枚 チラミセ↓
amayadori.jpg
ちょうど今の梅雨の季節のイラスト。
3色刷りの予定です。


■お知らせ その1

流星堂さんのHPから、私たちのハガキを購入できるようになりました。
ブログにも紹介していただきました。
店主の星川さんに、ツキアカリ商店街を歩いていただけたようで、とても嬉しいです。

流星堂さんHP
http://ryuseidou.ocnk.net/

流星堂さんブログ
http://blue.ap.teacup.com/applet/ryuseidou/20100613/archive

■お知らせ その2

10月頃に鎌倉のギャラリーで、活版印刷を中心とした作品展に参加することになりました。
鎌倉方面はのんびりとしたおだやかなイメージ。
毎日在廊はできないと思いますが、鎌倉に行くのは楽しみです。

とても嬉しいことに、フェスタに参加したことがきっかけで、この展示に誘っていただきました。
少しずつでも活動していると、少しずつ広がっていくものだなぁと感じるこの頃です。

次の展示までに、新たな架空商店街を増やす予定です。
(葵)

旅立ち

2010年06月07日 11:00

歌の「やがて手が出る、足が出る」というのは逆なのです。あ、オタマジャクシの話です。
この所、我が家の庭先で飼っていたヒキガエルのオタマジャクシ達がどんどん「カエル」になっております。
kaeru1.jpg
ブルーシートを登るカエルさんたち

kaeru2.jpg
カエル大地に立つ!!

kaeru4.jpg

そして新たなる地平への旅立ち。
幾多の困難が待ち受けていると思いますが、頑張って下さい!(草)



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。