--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿に挑戦

2010年11月29日 11:04

渋柿をもらったので、干し柿に挑戦。

雨に濡れないようにしなければいけないらしい。
これから天気に注意しなければ!

過去に、渋柿と知らずに食べたことがあって、初めて味わう感覚にびっくりしました。
すっごい口がしぼむような、なんともいえない感覚。

あの柿が甘くなるなんて不思議です。
美味しくなりますように。
(葵)

P1030389.jpg

スポンサーサイト

SPECにはまる

2010年11月27日 15:41

九ポ堂ふたりは、金曜夜TBSドラマの『SPEC』に夢中です。
毎週欠かさず見ております。

特殊能力SPECを持つ犯罪者と刑事の話です。
詳しくはこちらを見た方が早い→ SPEC

昨晩も気になるところで終わってしまい、続きが気になってしょうがない~!!
(葵)

写真

円山応挙を見に行く

2010年11月26日 21:42

今まであまり興味なかったのですが、最近、日本画にとても興味があります。
そんなわけで…
江戸時代中期に活躍した狩野派の絵師、円山応挙の展示を見に行ってきました。

IMG_6896.jpg

日本橋にある三井記念美術館で、11/28までの展示です。

遠近法を用いて描かれた風景画の眼鏡絵、屏風や襖絵などが展示されていました。

迫力ある絵にただただ圧倒されてしまいました。
画面の中央に余白を大胆にとり、立体的に空間を描く構図が特徴的なのですが、
その余白は、見る者の想像力をかきたてます。

近くで見ると、大胆な太い筆づかい、繊細な線、細かい描写、バラバラな手法で描かれているのに…
遠くから見ると、とても奥行きある空間をもったひとつの絵なのです。


目で見ている立体のモノや世界を、平面にどのような表現で描き起こしているか。
そこにとても興味があります。

描く人のフィルターによって、表現が違うので面白いです。
過去の天才達の絵は、とても刺激になります。
(葵)

キンイロの国立

2010年11月23日 20:16

最近引きこもりがちだった九ポ堂ふたり。
国立の大学通りの紅葉をひとめ見ておこうと、今日はやっと外へ!

国立の南口、大学通りには、きれいな紅葉が!
春は桜、この時期は、イチョウ並木がきれいです。
この通りは、自転車道路も完備されていて、まるでヨーロッパのよう。。。
IMG_6862.jpg
紅葉した桜とイチョウの木が交互に並んでます。
あぁ この写真、きれいさをちっとも伝えられてない(涙)。


IMG_6884.jpg
ここは…外国ですか!?
いえいえ、一橋大学の兼松講堂です。
本格的な建築に圧倒されます。最近は、経年変化しても美しい建物って少ない気がする。
ガラス張り建築ばかりで、果たして経年変化したとき、きれいなんだろうかと思ってしまう。
国立のシンボルだった駅舎も壊され、特徴のない駅に…悲しい!

IMG_6867.jpg
不思議な気持ちに包まれるキンイロの地面。
このキイロは、ほんとなんともいいようがないくらいきれい。

IMG_6879.jpg
森の中。
きれいだなぁ。

でも、大学通り沿いのお店は、どこも銀杏の臭いがしたなぁ…
(葵)

友人たちとカレー会。

2010年11月14日 23:18

昨日、大学時代の友人である新婚夫婦の新居で、わいわいとカレー会をしました。
きれいなキッチンを借りて、料理長草平氏のもと、ココナッツミルク多めのタイカレーを作りました。

ほどよい辛さでうまいよ~!!
curry_20101114225003.jpg

今日集まったメンバー5人は不思議な関係(?)。
まず、私と旦那の草平氏。
私と高校時代からの友人であるMくん。
そして新婚夫婦の奥さんの方、Nさんと私は大学時代からの友人。
新婚夫婦の旦那さんの方、FくんはMくんの友人。

草平氏は不思議でもないので(笑)置いておいて…

こういうことってよくあることなんだと思うのだけれど、
やっぱり不思議な気分になってしまう。

環境が変わったり、結婚すると会う回数が減ってしまいがちだけど…
長く続いている友人たちを大切にしたいなと感じた日でした。(葵)


活版 in kamakura 無事終了しました

2010年11月01日 16:54

活版 in kamakura の展示が終了しました。
展示に来てくださった皆様、大変ありがとうございました。

鎌倉という場所での展示だったことと、グループ展だったことから、
自分たちの友人・知人以外の多くの方に、九ポ堂のカードを見ていただくことができました。
そのことがとても嬉しかったです。

■出展者の皆様お世話になりました。とても刺激になり、毎度ながら勉強になります。
 出展者の方々:ツバメ活版堂つるぎ堂LUFTKATZE(ルフトカッツェ)megropress十六夜工房/Knoten


■今回の展示の指揮をとってくださったリン版画工房さん(ツバメ活版堂)、お声をかけていただき大変ありがとうございました。とても楽しい展示でした。

KAYAギャラリーさん、大変お世話になりました。緑が多い境内の中にあって、カフェがあったり、当番でギャラリーに行くのがとても楽しかったです。

自分たちが売れるかなと思ったものがそうでもなかったり…
そうでもないかなと思っていたのが人気があったり…
毎回予想ができず、何が人気かは読めません。
でもそれが面白かったりします。

誠に勝手ながら…今回の展示での売り上げ集計結果 人気ベスト5です。

№1 木になるハガキ アリス
№2 シーラカンス / 木になるハガキ 雨
№3 ミジンコ / 木になるハガキ 秋
№4 木になるハガキ 春
№5 ツキアカリ商店街 猫まんま / ツキアカリ商店街 三日月亭

P1030371.jpg
ダントツ1位だったアリス。

木シリーズとおとぎの国シリーズは、今後また新たな形で展開させていく予定です。
そのうち、活版 in kunitachi(国立)をやりたいなぁ。
(葵)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。