--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供時代のお宝 part2 ミニミニカードダス

2011年09月19日 22:24

続けて、発掘された子供時代のお宝第2弾です。
勝手に紹介!

私は弟2人と育ったため、男の子のような遊びや収集を結構してきたように思います。
そのうちのひとつが、『SDガンダム』のガン消しとカードダス収集。
弟ほど数は集まっていなかったものの、スーパーの入り口で、よく弟と一緒に買ったのを覚えてます。

マクドナルドのおまけに入っている私のSDガンダムコレクション。
弟のガン消しと混ざらないよう、ひとつひとつ裏に名前まで書いてあります(笑)。
下写真の右上にご注目。。。これは。。。
R0011676.jpg

ミニミニカードダス!!
その大きさは、W20×H40×D25と、すごくミニでかわいいのです。
R0011677.jpg

カードもきちんとでるんですよ!
R0011679.jpg

左が本当のサイズのカードダスで、右がミニミニカードダス。
R0011680.jpg

裏面まで、きちんとプリントされてます。
このクオリティーの高さに、子供ながら感動して、大切にしていたのを覚えてます。
R0011681.jpg

ガン消しの武器を、律儀にカメラのフィルムケースにきちっと収納してるあたりが女の子ですよね。
R0011688.jpg

子供の頃、お気に入りだった『しゃちほこガンダム』。
武者ガンダムが流行っていた頃です。
R0011683.jpg

以上第2弾終わり!

(葵)
スポンサーサイト

子供時代のお宝 part1 JENNY'S CLUB

2011年09月19日 22:06

九ポ堂のお仕事とはまったく関係のない記事です。

先日、実家で自分のモノを整理していたところ、とっておいた子供時代のお宝が発掘されました。
結構レアなのでは?と思ったので、何回かに渡って(勝手に)ご紹介したいと思います。

雑誌『JENNY'S CLUB』100円!
私が幼稚園~低学年頃、ジェニーちゃんでよく遊んでいました。
母と原宿にあるジェニーちゃんショップに行って、ジェニーちゃんの洋服や靴を買ったりもしていました。
女性ファッション誌のような雑誌が、ジェニーちゃんの世界にもあったのでありました。(今はないのかな?)

R0011662.jpg

モデルさんだ!?
R0011665.jpg

マドモアゼル!?
R0011669.jpg

靴とか他にも帽子やメガネ、イヤリングなどのアクセサリーのページもありました。
このようなページは、この年になってもちょっと興奮しますね。
R0011668.jpg

ヘアースタイルのページまで。インテリアなどのページもありました。
R0011670.jpg

そして、これは定期入れ! 彼氏の写真入り(笑)細かいよ~
R0011672.jpg

文具、雑誌も。消しゴムと比較するとその小ささがわかります。
R0011673.jpg

なんだか貴重で、ずっととってありました。
集めたお人形たちと洋服は、おさがりで近所の子供にあげてしまいましたが。
おじいちゃんが作ってくれた家もあったなぁ。ちゃんと階段がついてて。

また紹介します。(葵)

怪獣ワサワサ展

2011年09月15日 00:11

神楽坂のアユミギャラリーで、鈴木悠くん追悼展がありました。
アユミギャラリーです。↓

R0011612.jpg

悠くんのおじいさん、故高橋博さんが設計したとっても素敵な建物です。
どんどんビルに変わっていってしまう神楽坂の街で、頑張っている建物です。

R0011613.jpg


展示タイトル『怪獣ワサワサ』。展示は終了しました。
悠くんにゆかりのある写真家の方や、アーティストの方、様々な方々の怪獣作品が
展示されました。
悠くんは怪獣が好きだったようです。

DMを、九ポ堂の活版印刷機で刷りました。
悠くんの絵です。

R0011615.jpg

素敵なソファコーナー。
R0011620.jpg

アーティストの森本太郎さん、ゆみさん夫妻が作った怪獣クッキー。
かわいい。
R0011607.jpg

ギャラリーの近所にある一水寮。
昔、大工さんの寮だったところで、3畳程の部屋がいくつかあります。
つげ義春的な建物。。。
エントランスに1年じゅう咲いている赤いバラ。
一水寮ミステリーのひとつです。(他にもいろいろミステリーあり)
R0011622.jpg

九ポ堂の酒井草平もかつて5年ほど、ここに住んでおりました。
そして、一応九ポ堂の分室としてまだ借りております。
今物置状態になってしまっているので、近いうちに使えるようにしたいな~。

(葵)

鎌倉 books moblo

2011年09月10日 01:25

今日は、鎌倉にあるリトルプレス・古本・雑貨のお店 books moblo へ行ってきました。
本の森で宝を探したり、迷い込んだり、「もり(森)」と「liblo(本)」を合わせて
「moblo」という店名だそうです。(HPより抜粋)
books moblo HP

このお店は、9月にオープンしたばかり。
そして、九ポ堂の活版ハガキを置いていただいております!

R0011604.jpg
鎌倉駅東口より、徒歩5分。WALK大町Ⅱのビルの2Fです。
今日は車で訪れたのですが、目の前にパーキングがありそこに停めました。

R0011600.jpg
中庭があり、パン屋さんや服屋さんなどもありました。

R0011603.jpg
かわいい看板・・・

R0011599.jpg
エントランスドア。

R0011591.jpg
店内の様子。落ち着く素敵な空間でした。
オーナーさんが選び抜いたセンスある古本がたくさん。

R0011595.jpg
イラストレーターさんによる壁画。
空間のポイントとなっていて、きれいです。

R0011593.jpg
そ、そして、レジ横に九ポ堂のハガキが・・・!
素敵に飾っていただき、とても嬉しいです。
九ポ堂作品を、たくさんの方に手にとっていただけたら嬉しいです。

オーナーさんは、とても話しやすくて気さくな方でした。
なんと、以前国立たまらん坂近くに住んでらっしゃたとか・・・すごく家の近所!
こんな偶然ってあるのですね~
好きなものが共通しているのか、お店にある本は、私たちも好きなものが多かったです。

books mobloで、活版ワークショップをやりたいな~なんてお話になりました。
実現したいです!

鎌倉って、やっぱりいいところです。
鎌倉へ行かれた際は、ぜひbooks mobloへ!

(草・葵)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。