--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM限定部数刷り上がりました。

2011年12月15日 19:32

1月にやる酒井葵の展示DMを、活版印刷機で刷りました。

3色刷り+裏面の4色刷り!
王子製紙さんの洋紙、色ライナー黄B1 L判Y目 〈19.5〉を使用しました。
表が黄色で、裏がクラフト紙のような茶色という楽しい紙で、気に入っております。

R0012057.jpg

黄色の紙に白インキでベタを印刷。なかなか成功。
青は、もっと鮮やかな青の予定だったのですが、黄色の紙が透けて少し色がくすんでしまいました。
銀インキを混ぜたら、インキがきれいにのりました。

R0012103.jpg
宛名面。

展示の告知です。

酒井 葵 絵の展示『ふしぎ手紙展』+九ポ堂活版ハガキ展

あかね色に輝く夕焼け雲、神秘的な海の世界、銀杏の黄色い絨毯…
封を開けると、いろいろな世界が広がる手紙があったらどんなに楽しいだろう。
『ふしぎ手紙展』は、そんな空想から生まれました。

☆昭和30年代に建てられた木造のレトロな喫茶店で、絵と活版ハガキの展示をします。
珈琲とジャズもお楽しみいただけます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

日時:2012/1/7(土)~1/15(日)
場所:神田神保町 喫茶 きっさこ 
   千代田区神田神保町2-24-3
   tel:03-3239-6969
   (平日)10:00~22:00
   (土) 12:00~21:00 
   (日) 12:00~18:00
※喫茶店での展示ですのでワンオーダーお願いいたします。




スポンサーサイト

建築イラスト

2011年12月15日 18:22

酒井葵の告知です。
12/10に、主婦の友社から発売された『ナチュラルインテリアの家をつくりたい』に、
建築のイラストを多数載せていただきました!

私は普段、注文住宅の内観スケッチのお仕事もしております。
そのスケッチは、お客さんのプレゼンに使うのはもちろん、設計者や、建設会社や工務店の方も
確認作業などで使用します。
プライバシーに関わることなので、あまりウェブ上には紹介してないお仕事なのですが、
今回本に載ったこともあり、その一部をご紹介させていただきたいと思います。


図面ですと、設計に携わってない方は空間をイメージをすることができません。
今回は、どんな方でも、家の中を歩けるようなイラストにしようと思って描きました。

ちょっと写真が見にくいですが… 家の断面。
R0012092.jpg

鳥瞰イラスト。
R0012095.jpg

以前は設計事務所に勤めておりましたので、たまにプランニングのお手伝いもしております。
R0012097.jpg


R0012098.jpg

鳥瞰イラスト。
R0012099.jpg

鳥瞰イラストなどは、きれいなデータでHPに近々アップする予定です。

学生の頃から、古い建物を実測調査してそれをまとめたりすることが好きでした。
設計も奥深くて面白い世界なのですが、漠然と絵で建築に関わることができたらいいな
と思っている時期がありました。
今回それが実現できて、嬉しいです。


学生の頃、描いたこんなものがでてきました。
『柱間装置再考。』
日本民家の、間取りと建具の種類を調べたものです。
この頃は、妙に日本の建具にはまってました。(製本グズグズ)
R0012102.jpg

R0012100.jpg

R0012101.jpg

こんなのが、何件もあります。
寒い時期、民家園やたてもの園にじっと立って、調査したのを覚えてます。
この頃からこんなことやってたんだなーとシミジミ。
今やっと、生かされてるのかな…なんて。

子供のころから、『家』が好きでした。
一番はじめに好きになったのは、「ムーミンの家」でした。
建物の断面の絵を見ることが好きでした。

街歩きをしながら家を見ては、間取りを想像するのが好きです。

住み手と一緒に家づくりをしたこと、とても面白かったです。
絵本やイラストでも、家や建物を描くことが好きです。

設計と絵本を作ること、職種は違うけれど、私の中では境界があまりないです。
「家」づくりは、住む人の物語を作ることでもあるからかなと思いました。


(葵)

月食ともみじの紅葉

2011年12月15日 17:36

庭のもみじが、真っ赤に染まって、あっという間に散りました。
もみじの絨毯です。
R0012068.jpg

もみじの紅葉の赤は、息をのむ美しさです。
グラデーションがきれい。
もみじの葉っぱは、拾ってもすぐ乾燥してしまうので、もうすこし楽しみたいと思い
ラップをまいてみたら、数日間きれいな色を保てました。

R0012072.jpg


先日、生まれてはじめて見た月食。
月の光が消えたので、星がくっきり見えて、きれいだった。
上の一番大きいひかりが月で、下にはオリオン座が。
うっとり見とれてしまいました。
R0012080.jpg

展示・販売のお知らせ

2011年12月04日 21:43

調布PARCO4Fに12月から3ヶ月限定オープンした、紙ものと印刷のお店『手紙舎』さんに、
九ポ堂の活版ハガキも置いていただけることになりました。
お近くへお越しの際はぜひ!
詳しくは手紙舎さんHP

でんでん商店街のかたつむりたちも調布へ! 他に、木せかえハガキやツキアカリ商店街なども。
P1030315.jpg

続いて、年始の展示お知らせです。

2012/1/7~1/15まで、神保町のレトロな喫茶店「きっさこ」で、
酒井葵 絵の展示+九ポ堂活版ハガキ展示販売をいたします。
喫茶店の店内展示です。
珈琲とジャズもお楽しみいただけます。
また詳細等、お知らせいたします。

来週あたりDMを、活版印刷で刷る予定です。
絵は、今月追い込みです。
DMが先に出来上がるって、ドキドキ。
がんばります。

銀杏の黄葉

2011年12月04日 21:28

今日は雲ひとつない快晴の日でした。
昨日降った雨で空気が澄んだのか、国立の富士見通りから富士山がくっきり見えて感動しました。

そろそろ銀杏の黄葉がきれいな頃では?と思い、散歩がてら見にいってきました。
葉が黄色くなる場合、「こうよう」って「黄葉」と書くことを、今日初めて知りました。
「黄葉」と「紅葉」、なんかいいです。

大学通りの銀杏並木。
R0012025.jpg


銀杏の落ち葉絨毯ができるお気に入りスポットへ。
一橋大学兼松講堂の前です。
R0012019.jpg

今年もとてもきれい!銀杏って、なんてきれいな黄色をしているのだろ~
R0012020.jpg

ぎんなんが大量に落ちていたので、拾いまくりました。
R0012018.jpg

こんなに拾った。
R0012023.jpg

家に帰って、銀杏の実から種を頑張って取り出しました。
手と部屋がぎんなん臭くなりましたが、茶封筒でチンして食べる銀杏は最高に美味しいです。
チンする前は白いのに、チンした後はきれいな薄緑色になるから不思議です。
宝石みたいで、いつも見とれてしまいます。

庭先のもみじも、すごいきれいな赤だし。
自然の色って、絵の具なんかじゃ勝てないくらいキレイ!とつくづく感じた日でした。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。