--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クルミド出版』の本が発売されます。

2013年02月06日 10:11

クルミドコーヒーの出版部「クルミド出版」から、2013年2月7日に2冊の本が発売されます。
詳しくはクルミドコーヒーのHPへ→

今回出版される2冊のうちの1冊、小谷ふみ著『やがて森になる』の印刷を、
九ポ堂の校正機でやらさせていただきました。
(きっかけ等は過去の記事へ→

1枚1枚手差しで、なんとか100部納品しました。
そして、九ポ堂に30年眠っていた古紙での印刷が、現在進行中でございます。
印刷に関して酒井草平が文章を書かせていただきました。『クルミドつうしん』↓

R0015323_20130206100340.jpg

R0015324_20130206100337.jpg

半自動印刷機ですので、手間と時間がかかりますし、
初めはオフセットとの違いが出るのか正直心配でした。
しかし、刷り上がった本を実際手にとってみると、
いろんな人の思いがこもった特別な一冊だなと感じました。
一文字一文字読んでいると、インキの質感を感じます。
傍で印刷工程を見ていたからかもしれませんが、何か違いを感じ、
1ページ1ページが大切に思えるのです。
小谷さんの文章も、とてもいいのです。(本についてはまた改めて記事を書く予定です)


発売を記念し、数回に亘って『クルミドギャラリー』が開催される予定です。
3/21の回は、なんと九ポ堂の回になりました。
タイトルは『ジジから受け継いだ活版印刷機』です。
初代から3代目までの印刷物の展示や、活版体験のコーナーを設けたり、子供も参加できるような
楽しいギャラリーにしたいです!

R0015322.jpg

夜は、酒井草平のトークセッション!?
(大丈夫かな…)

R0015321.jpg


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。