--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルマックスがやってきた!

2013年06月19日 00:57

delmax.jpg

九ポ堂に新たな印刷機が仲間入りしました!
全自動活版印刷機「スーパーデルマックス」です。
ツバタさんへ見学にいった様子


校正機の搬出入のときもでしたが、今回も搬入の様子は見応えがありました…
運送屋さんの手際の良さには、感服です。
R0015439.jpg

重さが結構あり脚が小さく体が大きいので、バランスが崩れ搬入に苦戦しました。
通り道にに井戸があるので(印刷室のある部屋は、昔は外だった)、これがまた
搬入を難しくさせてました。
まるで、「前のところに帰りたいよ〜」と、
九ポ堂に入るのを拒んでいるようにも見えました…(つい数週間前まで現役だった中古なので)

R0015444.jpg

搬入は無事終了。
初刷りは300枚刷ってみましたが、不慣れなもので60枚ものヤレ紙をだしてしまいました。
軌道にのるまでは、もう少しかかりそうです。

恒例の名前付け…「酒井デルマ」(仮)かな。(誰かに似せてます)
どういうコなのかは、もう少し作業してみないとわかりませんね。
でも、かなり活躍してくれそうで期待大です。

スポンサーサイト

蛇足屋型録、商品化の巻

2013年06月14日 00:21

今年の九ポ堂年賀状『蛇足屋型録』、商品化のリクエストをちらほらいただきまして、
商品化することになりました。
(^^)/

いまのところ、鎌倉ブックスモブロさんと、台湾の雑貨屋さんへ納品予定です。

『蛇足屋型録』余計なモノしかありません。
写真

一昨年の、月のうさぎさんのお餅屋さん『三日月屋』も商品化を考えてます。

銀座おとな塾 ワークショップ募集中

2013年06月07日 14:22

meishi.jpg

銀座おとな塾で、つるぎ堂九ポ堂が活版印刷ワークショップを行います。
募集中です。よろしくお願いします。

夏の1Dayレッスン
『活版印刷で名刺を刷ろう!』


2013/7/6 (土) 17:00 - 19:30

・活字とイラストを組み、名刺20枚刷っていただきます。
・印刷できる文字は、ひらがな・カタカナ・英数字のみです。
・京都老舗唐紙屋 唐長の紙もご用意しております。

受講料:4,200円 教材費:2,478円

お申し込みはコチラ おとな塾HP

夜の九ポ堂印刷室の会話

2013年06月05日 00:31

最近九ポ堂では、印刷機の擬人化ブームです。
HPを書き直さなきゃ!
九ポ堂印刷機たちはコチラ

20120320_06e75b_20130605005117.jpg
アダナ・プレスは、看板娘。
イギリス生まれ。
とても印刷が気まぐれです。
でたりでなかったり…手をやいてます。
赤いボディーが自慢で、目立ちたがり屋。
主に華やかなワークショップで活躍。

R0012657_20130605005119.jpg
大フートのボードさん
日本生まれ。国分寺が故郷。
おおらかな男性。年齢は、30〜40くらい。
印刷は安定していて、扱いやすい。
がたいがいい。
レバーが重くて、筋トレマシーンにも変身?


R0012510_20130605005118.jpg
校正機の清水サン
日本生まれ。
初代九ポ堂の頃からいる長老!
A3サイズまでOK、円圧式の安定した刷り。
新入り印刷機たちをあたたかく迎えている。
九ポ堂ふたりの難しい挑戦にも快く対応してくれる。


新入りのデルマックスは、どんな印刷機だろう…
来てみないとわからないな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夜、九ポ堂の印刷機たちはどんな会話を繰りひろげているんだろう…
ちょっとだけ想像してみました。
私の文句、言いまくりなんだろうな…


アダナ 『あの女、また難しい版考えて…!しかも、紙おさえのバーで活字をつぶしそうになってたわ!』
ボード 『まぁまぁ、落ち着いて。位置合わせのコツとか大分覚えてきたんじゃないかな?』
アダナ 『でも、ローラーの外し方いまだにヘタだし!ハイデルのジャッキハンドル折るし!』
ボード 『男の方は、わりあい丁寧なんじゃない?』
アダナ 『そうね、わりとやさしく扱ってくれるわ』
ボード 『そういえば、この間のワークショップ会場はどうだった?』
アダナ 『沢山人がきたわよ!休めなかったわ〜』
ボード 『きみは、外に連れてってもらえるからいいね…ぼくなんてここから動けないもんな』
アダナ 『そういえば今度、新入りが来るみたいよ!全自動だって!』
ボード 『どんなヤツだろうね。ヤツがきたらのんびりできそう。へへ』
清水  『明日に備えて早く寝なさいね、君たち。zzz』

デルマックス、九ポ堂印刷所に仲間入り!?の巻

2013年06月04日 23:51

東京エリア外の方にも九ポ堂の商品を手にとっていただきたいという気持ちから…
新しい制作にも、もっと時間を費やしたいという思いから…

全自動活版印刷機のデルマックス、九ポ堂に仲間入りの予定です!
先日、校正機の修理でもお世話になったツバタさんに見に行ってきました!

del1.jpg


4月頃、全自動機が欲しい…と思い、ツバタさんに連絡してみたところ、
「5月に廃業する活版印刷屋さんから、デルマックスをひきとる」という返答が…
なんというタイミング!
即予約したのでした。

デルマックスシリーズは、何回か改良を加えてヴァージョンUPしているらしいのですが、
その中でも最新の型だそうです。
ひきとる直前まで現役で使用されていたので、修理する部分はほとんどなく状態はとてもよかったです。

工場にある大型機械に囲まれポツンといるその姿は、とてもこじんまりかわいらしくて、
まるで大型犬に囲まれた子犬のようでした。
「この子はうちの子だ!」
犬や猫をひきとる時の気持ちってこんな感じかな…と何ともいえない感情になりました(笑)。

del2.jpg
給紙と沢山のローラー。

工場長さんが、九ポ堂の版で色々試し刷りをしてくださいました。
音が意外と静かでした。
位置合わせもシビアにピッタリでき、感動でした。

del4.jpg
給紙と排紙部分。
そして右下の筒は、憧れの?ブロッキングパウダー。
排紙され重なった紙に、インキがついて汚れないようにするために、
パウダーをふきかけてくれる装置です。

del3.jpg
はじめて見た「親子チェース」↑
チェースとは、版を組むための枠です。
親子チェースとは、大きなチェースの中に着脱可能な小さいチェースがあるもので、
小さい版の印刷で活躍します。
小さいチェースは3個あり、組み置きしてあるものを簡単に入れ替えられます。
またサイズが小さいので、組み版も簡単にできます。
B5サイズまで刷れるので、大きい版に対応できる「子」のないタイプのチェースもあります。

このデルマックス、なんと紙をおさえる「くわえ」が3ミリ!
九ポ堂には、「くわえ」5ミリの版も多くあるので、助かりました〜

来週には、九ポ堂にやってくる予定です。
ドキドキです。

全自動はきますが、九ポ堂にある他の印刷機たちもバリバリ活躍する予定です。
刷りたいものによって、印刷機を変える感じです。
九ポ堂印刷機たち
デルマックスは酒井草平の専用機、大フートテキンは酒井葵の専用機になりそうです…

東京蚤の市、東京活版展、無事終了。

2013年06月04日 22:42

R0015431.jpg
蚤の市で購入した木活字。
「TAK!」※活字の並べ方、間違ってますね…組むときは逆からですね(^^;)
TAKは、デンマーク語で「ありがとう」という意味です。

今回の蚤の市では、九ポ堂の商品に紙雑貨の新作がプラスされました。
私たちが大好きなデンマークのボーンホルム島の街並みや建物をモチーフとしたカードや、
罫線を使用した一筆箋など販売しました。
校正機ならではのグラデーション印刷や、空押しの内枠にも挑戦しました。
そして…6色刷りにも!(近々、記事をUPできたらと思います)
6色刷りは手間がかかるため、活版の仲間内からはきっとおバカだな〜と思われてるだろうなと思います(笑)。
今回のデンマークシリーズ、とても楽しかったのでまた増やしたいと思ってます。
写真の木活字を使ったカードも、作りたいです。

九ポ堂のブースです。
DSC_0969_R.jpg

手紙社さんのイベントは、毎回ものすごい沢山の来場者数です。
おかげさまで、九ポ堂の作品も沢山の方に見ていただけたように思います。
購入してくださった方々、ありがとうございました!

また新作増やしますので、よろしくお願いします。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。