--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だ、花火だ、怪談だ!

2014年07月30日 10:25

夏の暑さをふきとばす、こわ〜いイベントに参加します。

ちのり文庫さん主催
「夏のこわいおとりよせ 〜鎌倉と海辺のまち編〜」
日時:2014/8/9(土)〜8/31(日) 12:00〜22:00
場所:ガケ書房 京都市左京区北白川下別当町33 
★京都での会期後、鎌倉ブックスモブロに巡回予定です。

作家、古書店、出版社などが、それぞれの「こわい」を持ち寄ります。
九ポ堂も九ポ堂的「こわい」を出品させて頂きます。
人とケモノがそぞろ歩く、夜にだけ開く「ツキアカリ商店街」シリーズハガキ、
おはなし封筒「夜の夢薬局」、「お食事処 猫まんま」、
新作の「おばけ商店街(仮)」を少々…(只今制作中!)

あつ〜い夏に、一服の清涼剤はいかがですか?

出展者さん等、詳しい情報はコチラ

ちのり文庫 HP

ちのり文庫さんとの出会いは、この1冊「ちのり 創刊準備号」でした。
鎌倉にあるブックスモブロさんで発見し、一目惚れして即購入。
内容は、表紙にもある通り「こわさで暮らしを楽しくする九つのコツ」が紹介されています。
「こわい」を楽しくおもしろく表現していて、怖いのだけれどくすっとしてしまう…
こんな「こわい」見たことがない!と感激してしまいました。
表紙の「ちのり」のイラストも、かわいくてお気に入りです。
ちのり文庫さんは、京都と鎌倉を拠点に活動されていて、
こわい古書を販売する「浮遊古書店(ちのり文庫HPより)」です。

ちのりの次号が発売されるのを楽しみにしております。
写真 1

写真 2
スポンサーサイト

ののわ7月号

2014年07月19日 12:06

1545963_1497876027110115_1627651906332656326_n.jpeg

中央線 三鷹〜立川エリアの魅力を特集するエリアマガジン『ののわ』7月号に、
九ポ堂を紹介していただきました!

テイクフリーなのにクオリティーの高い素敵な冊子で、
知らなかった場所を知ることができ、毎号新しい発見があります。
7/20には、8月号が配布されます。
なのに7/19にUPしているという…^^;

HPリニューアルを考えていて、HP&ブログの更新が滞っております。
クルミドコーヒー(西国分寺)の出版部門『クルミド出版』の印刷物のこと、
くるみ文具店のこと、小説家ほしおさなえさんの140字小説の活字印刷カードのことなど…
色々と載せたい記事沢山あります!早くUPできるよう頑張ります。


「ののわ」のウエブサイトにも、詳しいインタビューを載せていただきました。
九ポ堂では、グリーティング系、博物学系、建物イラスト系、お話系など色々な種類の紙雑貨が
あるのですが、今回はお話系をメインに紹介していただきました。
ライターの堀内さん(文)、大野さん(写真)、ありがとうございました。
こちらもどうぞ、よろしくお願いします。

ののわウェブサイト 九ポ堂記事


とても余談ですが… 
元々写真が苦手なんですが、自分の丸さにびっくりです。
妊婦になったもので、この頃写真に写る度に、丸さが2倍になった自分に驚きまくりです(涙)。
旦那さんも丸っこいのですが、遠近法で後ろに行けば良かったと激しく後悔…(笑)



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。