FC2ブログ

夜の九ポ堂印刷室の会話

2013年06月05日 00:31

最近九ポ堂では、印刷機の擬人化ブームです。
HPを書き直さなきゃ!
九ポ堂印刷機たちはコチラ

20120320_06e75b_20130605005117.jpg
アダナ・プレスは、看板娘。
イギリス生まれ。
とても印刷が気まぐれです。
でたりでなかったり…手をやいてます。
赤いボディーが自慢で、目立ちたがり屋。
主に華やかなワークショップで活躍。

R0012657_20130605005119.jpg
大フートのボードさん
日本生まれ。国分寺が故郷。
おおらかな男性。年齢は、30〜40くらい。
印刷は安定していて、扱いやすい。
がたいがいい。
レバーが重くて、筋トレマシーンにも変身?


R0012510_20130605005118.jpg
校正機の清水サン
日本生まれ。
初代九ポ堂の頃からいる長老!
A3サイズまでOK、円圧式の安定した刷り。
新入り印刷機たちをあたたかく迎えている。
九ポ堂ふたりの難しい挑戦にも快く対応してくれる。


新入りのデルマックスは、どんな印刷機だろう…
来てみないとわからないな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夜、九ポ堂の印刷機たちはどんな会話を繰りひろげているんだろう…
ちょっとだけ想像してみました。
私の文句、言いまくりなんだろうな…


アダナ 『あの女、また難しい版考えて…!しかも、紙おさえのバーで活字をつぶしそうになってたわ!』
ボード 『まぁまぁ、落ち着いて。位置合わせのコツとか大分覚えてきたんじゃないかな?』
アダナ 『でも、ローラーの外し方いまだにヘタだし!ハイデルのジャッキハンドル折るし!』
ボード 『男の方は、わりあい丁寧なんじゃない?』
アダナ 『そうね、わりとやさしく扱ってくれるわ』
ボード 『そういえば、この間のワークショップ会場はどうだった?』
アダナ 『沢山人がきたわよ!休めなかったわ〜』
ボード 『きみは、外に連れてってもらえるからいいね…ぼくなんてここから動けないもんな』
アダナ 『そういえば今度、新入りが来るみたいよ!全自動だって!』
ボード 『どんなヤツだろうね。ヤツがきたらのんびりできそう。へへ』
清水  『明日に備えて早く寝なさいね、君たち。zzz』
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyupodo.blog101.fc2.com/tb.php/188-5a7a03e0
    この記事へのトラックバック


    最新記事