FC2ブログ

雑誌『住む。』にわが家の流し台が!

2009年12月25日 10:24

住まいや暮らしの雑誌『住む。』に、わが家の流し台が載りました。
今回は、「改修の楽しみ、修理の技」という特集でした。
IMG_4206.jpg

「修繕新聞」というコーナーがあり、そのうちの1ページに、義父のミッチーさんが文章を書きました。
タイトルは、『わが家の「流し台」半世紀』。
IMG_4207.jpg

わが家には、〈暮らしの手帖社〉が1966年に開発した流し台が2台あり、それを現在でも使用しています。
コンロ部分は、もう使えないので、親世帯の方はロジェールの独立型ガス台、私たちはミーレの電気クッカーをつけたして使用しています。
うーむ 一点豪華主義。
大分前の流し台ですが、天板のステンレスは丈夫で、愛着をもって毎日使っています。
書店でみかけたら、ぜひご覧になってみてください!

ミッチーさんは以前、住宅雑誌に「モノを捨てない美学」という文章も書いたことがあり、まだ何かに使えるかも、、、とモノを捨てません。
その考えを見事に息子である旦那さんも受け継いでいて、わが家にはモノがたくさんあります。
家の中で、モノをパズルのように動かして暮らしているので、いつもみんな何かを探しています。
そして最近では、私までよくモノを探していることに気づきました!
この家には、“モノがなくなる魔力”的な何かが働いているに違いない!と思うこのごろでした。(葵)

スポンサーサイト


コメント

  1. 余白庵 | URL | -

    「住む」の記事拝読しました。世代交代とともに家屋や調度類も遷り変わって行く様がよく分かりました。また、「モノをパズルのように動かして・・・」は言い得て妙で感心するとともに笑ってしまいました。

  2. ao | URL | -

    とりあえず

    読んでいただきありがとうございます。
    みんな、「とりあえずここに置いておこう」が口癖です。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyupodo.blog101.fc2.com/tb.php/26-47f75c51
この記事へのトラックバック


最新記事