FC2ブログ

ドイツ バウムクーヘンの街

2010年07月23日 21:48

ドイツの旅続編です。(また写真たくさんです)
私はバウムクーヘンが好きです。
そういうわけで…
バウムクーヘン発祥の地といわれている、ザルツヴェーデル Salzwedel へ行ってきました。

ここは、Berlinから電車で2時間くらいのところで、ドイツの人でも知らない人が多いそうです。
でも意外とちょっとした観光地になってました。
そしてドイツでは、バウムクーヘン人気が日本ほどはありません。
IMG_5760.jpg
アクセスが悪くとも、行ってきました!
老舗の2店舗を訪れました。

まずはCafé Kruseへ。
1800年頃からバウムクーヘンを作っている老舗らしい。
ドアの取っ手が、バウムクーヘンの形でかわいかったです。
IMG_5781.jpg

バウムクーヘンを焼く古いオーブン。
IMG_5784.jpg


カフェがあり、バウムクーヘンを食べました。
素朴な味で美味しかったです。
IMG_5797.jpg

IMG_5792.jpg

次は、Hennig ヘニヒへ。こちらは販売のみ。
最古のレシピ本があるとか。
Kafé Kruseから結構遠かったですが、ソウヘイ氏のいやいやオーラを浴びながら行きました。
IMG_5876.jpg

お店の看板がバウムクーヘン。
IMG_5877.jpg

トールバウムクーヘン。
IMG_5880.jpg

こちらのお店も、素朴な味で美味しく、ホワイトチョコレートがけがとても気に入りました。

本当に元祖バウムクーヘンという感じでした。
日本の最近のもので、たまにやりすぎかなと感じるものもあります。
やっぱり素朴でシンプルなバウムクーヘンが一番美味しいですね。
なんだかマニアックなツアーをしてしまいました。。。

(葵)
スポンサーサイト


コメント

  1. 史緒 | URL | -

    キレイな写真がたくさんですね(笑)トールバウムクーヘン、こういうのを好きなだけカットしてみたい…。素朴なシンプルな味がいちばんですよね。看板も可愛いです。
    バウムクーヘンというと本郷にある「近江屋洋菓子店」のhpを思いだしました。
    ↓コチラにハンブルクのお店のバームクーヘン作りが載っていましたので、ご参考までに。
    http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/kaigai.html
    (社長さんの写りっぷりが大胆で面白いですよ…)

  2. aoi | URL | -

    史緒さま
    近江屋洋菓子店の社長さん、お菓子が大好きなんですね~!海外のお菓子をいろいろと研究していますね。ハンブルクは、今回ちょっと立ち寄りました。そこにも老舗があったとは!知らなかった!残念。近江屋洋菓子店のパウンドケーキと、ワンホール風の丸い苺ショートケーキが大好きです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyupodo.blog101.fc2.com/tb.php/66-5619ea44
この記事へのトラックバック


最新記事