FC2ブログ

苺のヘタだって無駄にしない

2010年07月28日 00:20

ボーンホルムに住むトーキルさんのこと。

トーキルさんは、食べ物をとても大切にしている。
お皿についたソースは、パンにつけて食べ、きれいにしてフィニッシュする。
魚など肉系の残り物は、庭に住む猫に食べてもらう。
苺のヘタや、野菜の使わない茎、皮などは、『やぎのサラダ』と言った。
私が苺のヘタをとるとき、赤い実の部分も一緒にナイフでカットしていたら、「only green」と言われた。
人間の肌を傷つけていると同じだというジェスチャーをした。

人によっては、細かいと思う人もいるかもしれないけれど、
私はとても影響を受けたのだった。

IMG_6092.jpg
ヤギとトーキルさん。
ヤギに庭の雑草を食べさせている。
ある程度食べたらまた別の場所へ移動させる。

(葵)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kyupodo.blog101.fc2.com/tb.php/68-6c3068c2
    この記事へのトラックバック


    最新記事